FC2ブログ

症例発表会

卒後2年目、3年目の看護師は、患者さんの個別性に応じた看護展開を行えることを目標としています。その成果として担当した患者1症例の看護をまとめ、教育委員、1年目の看護師が集まる席で発表を行い、意見交換しました。 症例を通じて看護を振り返り、患者さん・ご家族との関わりの中で学んだこと、感じたことが自己の看護観に繋がったのではないかと思います。また1年目の看護師にとっても毎日何気なく、看護を行っていると感じた先輩看護師の看護の思い知る、良い機会だったのではないかと感じました。
P1050536.jpg
P1050537.jpg

スポンサーサイト



ベビーマッサージ教室

ベビーマッサージはお母さんが赤ちゃんに愛情を伝えるスキンシップの一つです。おかあさんも赤ちゃんも笑顔になれるベビーマッサージに参加してみませんか?
赤ちゃんにとってお母さんの手は「魔法の手」。 お母さんに触れられるだけで心が安心して、愛されている幸福感に満たされます。
スライド1

新人看護職員研修推進事業 アドバイザー派遣実施報告会

期待に胸を膨らませ、未来の“デキる”看護師を目指す新人看護師の成長をサポートするため、新人教育を行っています。早い段階で一人前の看護師に育てなければならないという思いから、教育担当の看護師に負担が集中してしまいがちなことが問題となっています。病院全体で新人を育てていくためには、どのような体制を整えることが必要なのかほかの病院の発表や意見を聞き、出来るところから改善していきたいと思いました。
P1050535.jpg

中学職業講話

市内の中学校に職業講話に行きました。
職業講話は中学校のキャリア教育のひとつとして行われるもので、「職業人から職業や働くことに対する思いや考えを聞くことにより、職業への理解を深め、自分の将来の生き方を考える」ことがねらいであるとのこと。職業講話を行うに当たり資料の準備等楽しくさせていただきました。ただ私自身スピーチが得意なわけではないのでうまく伝えることができたか心配です。それでも最後に生徒のお礼の言葉の中に「私も看護師になりたいと思いました」と言われたときはとてもうれしかったです。またご一緒させていただいた機械設計士さんのお話も1mmの100分の1違っても製品にならないというお話はとても興味深く勉強になりました。
中学生の皆さん!!出来ることは何でも挑戦して下さい。そして得た経験はきっと将来何らかの役に立つと思います。
未来に向かって頑張れ!!
職業講話

基礎実習

今日で今年度の実習が終了とのことです。学校で学んだことを実際の患者さんと接しながら繋げていくので、大変なこともあったのではないでしょうか。これからこの基礎実習を基にさらに多くのことを学んで行ってください。
P1050530.jpg
患者様
P1050532.jpg